医療機器、理化学機器の輸入販売
株式会社リコオテクノは、欧米の一流医療機器、理化学機器を取り扱う専門商社です。

e-Mail: info@riko-techno.com

電話:03(5577)6133

受付時間: 平日 AM9:00〜PM17:00

リコオテクノ:医療機器・医療業界動向

トップ > 医療業界動向 > 大学発の医療機器、ヘルスケアのベンチャー企業600社超え!

大学発の医療機器、ヘルスケアのベンチャー企業600社超え!産学連携で最先端技術を発信

医療機器・ヘルスケア開発企業、全体の3割

経済産業省によると、大学発のベンチャー企業が平成29年度、2,093社となったことが明らかになり、このうち約3割が医療機器ヘルスケア関連の開発企業でした。
研究者が技術や経営に関わる企業も多く、米国に比べるとまだ少ないものの、同省では産学連携で最先端の医療機器ヘルスケア関連の開発を後押しします。
大学発のベンチャー企業は、前年度から13%増え、医療機器、ヘルス関連企業が659社と最も多く、IT(Information Technology:情報技術)関連企業が614社と続きました。

大学発ベンチャー企業
ベンチャー多い東大、京大、筑波大

大学別では研究の成果を生かした起業が多く見られ、最も多いのが東京大学の245社で、次いで京都大学の140社、筑波大学の98社となっています。
経済産業省では、大学発ベンチャー企業の情報データベースを平成30年3月9日から一般公開し、外部との連携や資金調達を後押しするとしています。
平成30年3月には、東洋大学と聖マリアンナ医科大学が日本医療機器開発機構と提携し、理工学部教授の技術を使い医療の基盤技術、医療機器を開発することが発表されました。同機構では、平成28年にも慶應義塾大学と同様の契約を結んでいます。

文科省、大学研究者からの医療機器など提案を期待

医療機器一方、文部科学省では平成14年度より「戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)」を発足し、大学の研究者などから提案を募り、革新的な医療機器技術、医薬品などを創出することを目的に、画期的シーズの創出・育成に向け先端的な研究開発を推進しています。
平成30年度は、革新的な医療機器や技術、医薬品を創出するための研究開発を目的に「トポロジカル材料科学の理論体系の構築」や「ゲノムスケールのDNA合成」など4つの目標を決定し予算を成立させました。

医療機器展示会「Medtec Japan 2018」に大学も出展

平成30年4月18日から20日まで、東京ビッグサイトにて医療機器の設計、製造に関わる企業が出展する「Medtec Japan 2018」が開催されますが、企業のほか、全国各地の大学も出展し注目されています。
各大学による最先端の医療機器に関する研究・開発事例などが公開される予定です。
出展大学は、東北大学や福島県立医科大学、東京電機大学、東京医科歯科大学、横浜国立大学、大阪大学などで、産学連携した先端技術が期待されます。

[2018.3.30更新]

▲ page top