シラーメディカル社:MRI室用モニタシステム マグライフセレニティ

シラーメディカル社製マグライフセレニティは、MRI室の電磁場に起因する諸問題を解決したモニタで、3テスラまでのMRI環境下で麻酔中患者の生体信号を高い品質で提供いたします。
雑音の混入を減少させ、同時に熱傷事故の可能性も減らし、通常の環境と同じ感覚で標準化された手術が可能になります。

各種の設定が可能な柔軟なオプション類

標準モニタ項目として心電図、SPO2、NIBPを、オプションとして呼気炭酸ガス濃度、麻酔ガス(2種)、観血血圧、体温をモニタできます。

マグライフセレニティの豊富な有用性

  • 最も強い傾斜磁場(MRI)下でも最高のECGクオリティ。
  • MRIトリガのための多様なゲーティング出力(最大3種類/アナログ・デジタル両出力)
  • 0.2~3.0テスラの全てのMRIに対応します。
  • 深部温、皮膚温を光学センサーで安全に計測可能です。
  • 麻酔中の最新技術によるガス分析。
  • 移動が簡単迅速に行える設計とバッテリーによる駆動も可能で柔軟な運用ができます。
  • すべてのケーブルを光ファイバーとすることで、常に安全なSPO2モニタリングが可能。
  • マグスクリーンセレニティにより、全ての機能をコントロールルームのモニターから操作可能です。
  • 磁場強度解析機能を内蔵。設定値に達すると警告を発し、超えると安全の為にシャットダウン動作に入ります。
  • クリアーで視認性の高いカラー画面と簡単な操作性。
  • MRI対応の麻酔機に設置することもできます。

MRI室用モニタシステム マグライフセレニティ

仕様

メーカー名:シラーメディカル社
寸法:442(W)×452(H)×310(D)mm
重量:23kg(モニタ本体)
電源:100V 50/60Hz 55VA

お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

このサイトは医療関係者向けです。

こちらで提供する情報は、医療関係者の方々へ提供することを目的としています。一般の方への情報提供を目的としたものではありません。恐れ入りますが一般の方は閲覧をご遠慮ください。

あなたは医療関係従事者ですか?

お問い合わせ